バックナンバー
『たけの波瀾万丈ドンと来い!』7月3日(土)第697号【母校のパンフレットに寄稿(2)  】
配信日時:2021/07/03 07:10
7月3日現在1513名の読者さまへ贈る

『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』

~毎朝7:10に配信中~ 



このメルマガは

脳梗塞の後遺症で

たくさんの障害を頂いた「たけ」が、

それでも

前向きになって、

幸せになる生き方や考え方と

『日替わり言霊』と共に

毎朝贈らせて頂いています。


たけ(河村武明)



~~~~~

##__[お名前]__##さん

おはようございます!


今日も7:10に##__[お名前]__##さんと

繋がっていることに喜んでおります。

ありがとうございます!



◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆


   個展のお知らせ


◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆




コロナで2回延期になった老舗、日本橋高島屋の個展が決定しました!!

これもたけは期間中ずーっと居ますので、関東の方々遊びにお越しください


◆8月25日(水)~31日(火)

日本橋高島屋 本館5階
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/




◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆


 日替言霊と本日のメルマガ


◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆


【あなたが今、

夢中になっているものを大切にしなさい。

それはあなたが真に求めているものだから】


~~~エマーソン米国の思想家、哲学者、作家、詩人~~~~




只今、とても光栄なコラボをしてます。しかも1年間も。

それは母校、京都産業大学とのコラボです。

その為、大学のホームページ、パンフレット、 冊子などに文書を寄せてます。


今回も、

保護者に送る「KUS Letter」というパンフレットに

卒業生メッセージというコーナーに寄稿した文章の続きです




============================

    学生時代からの夢、『表現』の道へ

============================



幸せに気づいたボクは無理やり「ありがとう」と言い続けました。

すると発症から2か月後、左手で絵が描ける!と発見しました。


絶望から希望になった瞬間でした。

絵を描くことは小学校の図工以来のボクなのに、なんと左手で絵が描けるんです。



歌とギターからコトバと筆に持ち替え、

ふただび「表現」できることは、生きる力になりました。

絵で生活したいと思うまでになっていました。



そして、この人生で最大の挑戦をしました。



まだリハビリテーション病院に入院中なのに、

京都の四条小橋で自作のポストカードを路上販売しはじめました。



しゃべれないし、言葉の聞き取りもできないくせに、

この道しかないと覚悟を決めて、路上に座りました。

われながらいい根性だったと思います。




路上活動を続けているうちに、新聞・テレビにも取り上げてもらい、

ボクのまわりには人だかりができるようになりました。


リハビリテーション病院を退院して、

妹からお金を借りて、安いマンションで事務所のようなものを立ち上げました。


その屋号は「表現画房たけ」



学生時代からの夢、「表現」のプロの道が開けました。


京産の卒業から12年、障害者になって1年たっての「表現」の道でした。



============================

      挑戦こそが自分の可能性を広げる

============================



路上で、高島屋からのスカウトがありました。

これはびっくり!!

初めての個展はなんと、高島屋なのです。



これを機に全国の高島屋で個展をさせていただけるようになりました。



2020年2月にはニューヨークで展示会をしました。

これも大きい挑戦でした。



しゃべれないボクが、パワーポイントと妻の代読で

「自分の体験やありがとうのチカラ、感謝の大切さ」を

小・中学校で講演したい!と全国の学校を回って、

その数は570回以上になりました。



これも大きい挑戦でした。



アメリカで、80歳以上の老人にアンケート調査をしたところ、

人生で最も後悔しているのは何でしたか?」の問いに、

70%の人は「チャレンジしなかったこと」と答えたそうです。



マザー・テレサは

「神様は私達に成功してほしいなんて思っていません。

ただ、挑戦することを望んでいるだけよ」と言われます。



サントリー創業者鳥井信治郎さんは

『なんでもやってみなはれ。やらなわからしまへんで』と言う。



ナイキ創業者フィル・ナイトさんは

『チャレンジしないと成功するかどうかさえわからない』と言う。


ホンダ創業者本田宗一郎さんは

『チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ』と言う。



世に功を成した人もチャレンジなきところに成功なしと言う。



ボクも振り返ったら、脳梗塞で数多の障害を頂いて挑戦の人生でした。

しゃべれない人は講演などできない!

利き手ではない左手で、絵なんて描けない!

言葉の聞き取りができない人が、商売など無理!

独学でプロの画家になることは無理!

という常識はボクの中にはなかった。





自分の枠を決めず、挑戦して生きてきました。



学生の皆様、自分で枠を決めないでください。

何でもやってみる。何でも挑戦する。

その中から自分の道が開けます。



そして保護者の皆様、長い目で見守ってください。

「表現者たけ」は京産の卒業から12年かかりました。

先月号の映画監督の中野量太さんは、卒業から19年目でプロの映画監督デビューでした。


大好きな家族の応援で頑張れます。ボクもそうでした。


以上  


お読みいただきありがとうございまし




*****


もしこのメルマガが面白い!と思っていただけたら、

あなたの友人にもおススメいただけると嬉しいです!

「真剣」で毎朝 7:10 配信してます!

◆『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』◆

↓↓↓
https://a19.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=78&g=19&f=37
以上のフォームにご登録頂くと明日からこのメルマガが届きます!

※バックナンバーはこちらから
https://a19.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=19&aid=78


====================

【メルマガ愛読者さまに、お願いがあります】

「メルマガが最近届かなくなりました」
「迷惑メールフォルダに入っています」

このような悲しき連絡を、最近、
いただくようになりました。

この事態を回避する方法は、ただ一点。

「このメルマガは大丈夫だよ」
と設定してあげることです。

その方法は、いたって簡単。
1クリックでできる場合もあります。

ぜひ、設定くださいませ。お願いします!

●メール振り分け設定法
https://kandokeiei.com/Lb4336/32741




◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆


 たけちゃんの有料メルマガ


◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆



週1回発行しているFoomiiの有料メルマガ

『ボクもわかった宇宙の法則~感謝のチカラが不可能を可能にする~』

https://foomii.com/00162


1週間の『たけの波瀾万丈ドンと来い!!』を一つにまとめて

画像付きの集大成です。ご覧ください。



◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆


  月刊誌『宇宙の理』 
 

◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆


ご一緒に宇宙の法則を学びましょう!

http://the-cosmology.com/

会員費 1年間1万円 月刊誌『宇宙の理』 

霊界通信もあり、この星でただ一つしかない月刊誌です。



~~~



今日一日、「ありがたい」と思われることを1つでも2つでもみつけましょう。


人間が「ありがたい」と思ったら宇宙創造神様に繋がることになります。


この宇宙の中で##__[お名前]__##さんは


かけがえのない存在なのです。




じゃ、今日もはりきっていきましょう!






最後までお読みいただき

ありがとうございました

合掌 たけ(河村武明)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■発行者:河村武明 / 表現画房たけ
┃
┃ 〒6170815 京都府長岡京市うぐいす台99-1
┃
┃■公式HP「たけの世界」https://www.hyougensya-take.com/
┃
┃■お問い合わせ先 webmaster@hyougensya-take.com
┃
┃■ショッピングサイトBASE「たけの世界」 https://hyougensya.buyshop.jp/ 
┃
┃■LINE@「たけの世界」 https://line.me/R/ti/p/%40mkj4208e
┃
┃■YouTube「たけの世界」https://www.youtube.com/channel/UC9RB_AHqgb1o8uPoGhXZd0A?sub_confirmation=1
┃
┃■あなんに住んでみんで? https://www.anan-iju.com/
┃
┃■阿南移住ブログ https://tokushima-iju.jp/database/blog/anan/
┃
┃たけは阿南ふるさと大使です
┃
┃■京都産業大学×たけ
┃
┃https://www.kyoto-su.ac.jp/about/koho/2021ad/index.html

※解除はこちらからhttps://a19.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=78&g=19&f=3