バックナンバー
『たけの波瀾万丈ドンと来い!』5月10日(月)第644号『ありがとう 幸せです』
配信日時:2021/05/10 07:10
5月9日現在1200名読者さまへ贈る

『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』

~毎朝7:10に配信中~ 



このメルマガは

脳梗塞の後遺症で

たくさんの障害を頂いた「たけ」が、

それでも

前向きになって、

幸せになる生き方や考え方と

『日替わり言霊』と共に

毎朝贈らせて頂いています。


たけ(河村武明)



~~~~~


##__[お名前]__##さん

おはようございます!


今日も7:10に##__[お名前]__##さんと

繋がっていることに喜んでおります。

ありがとうございます!



◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆


   個展のお知らせ


◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆



◆5月19日(水)~25日(火)

米子高島屋 4階


◆6月16日(水)~22日(火)

洛西高島屋 1階


◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆


 日替言霊と本日のメルマガ


◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆


『「ホスピタリティ」とは、ひと言でいえば、「心のこもったおもてなし」のことです。

言い換えれば、相手の立場に立って考える習慣のこと。

この「ホスピタリティ」の大切さに気づけば、

プライベートもうまくいくし、

なにより仕事の世界でも一番になれる』


~~鎌田 實~~



マザーテレサは、「死を待つ人の家」を開設し、

行き倒れの人や、道端で倒れている瀕死の病人を見つけると、

ここに連れてきた。



マザーは、

「たとえ、人生の99%が不幸であったとしても、

最後の1%が幸せならば、その人の人生は幸せなものに変わる」と語り、

最後の瞬間を安らいだ気持ちで過ごしてもらうよう手厚く介護した。



そして、ほとんどの人が、息を引き取るとき、

「ありがとう」と言って亡くなったそうだ。



最後に、「ありがとう」と言ってあの世に旅立てる人は幸せだ。


最後の想いであの世の行き先が決めるのです。


「ありがとう 幸せです」で

この世を離れたいと思う。



『空気は読まない』鎌田實(集英社)から引用します


======


2002年の春、突然、山口さんという夫婦から電話がかかってきた。

面識はない。

話を聞くと、どうもコンサートの“押し売り”らしい。

ヴラダン・コチというチェコのチェリストのコンサートを開いてくれないか、という。



突然の申し出に、ぼくの態度は煮えきらなかった。

山口夫妻は食い下がってくる。

すばらしい音楽家だ、と熱く訴える。



何度か電話をもらううち、彼らは書籍のプロモーションが本業で、

押し売りなどではないことがわかってきた。



知人から紹介されたチェコ人チェリストの音楽と人柄に惹かれ、

ボランティアで協力しているだけ。



コチが病院や福祉施設でチャリティコンサートを開けるよう、

交通費から何からすべて持ち出しで奔走し、通訳やアテンドも引き受けているらしい。 




山口夫妻をこんなにも魅了したチェロを、ぼくも聴いてみたいと思った。



コンサートの日がやってきた。



ヴラダン・コチは40代なのに少年のような顔をしていた。

吹き抜けになっている病院のロビー。



ふっと一瞬、天を仰ぐと、彼は弦に弓をあてた。


初めの一音を聴いたとたん、ああ、すごいと思った。



澄んでいる。


音があたたかい。


力強く、重く、それでいて、やわらかい。


不思議なチェロだった。




コンサートは大成功だった。



これほどの技量をもった男が、なぜボランティアでコンサートをしているのだろう。

不思議に思いながらも、豊かなチェロの音色に、ぼくの心はわしづかみにされていた。




一年ほどして、また山口夫妻から電話をいただいた。

今度は二つ返事で承諾した。




そのころ、病院の緩和ケア病棟に、がんの末期を迎えた51歳の女性が入院していた。

彼女は、蓼科の森のなかで小さなフランス料理店を営んでいた。

お店ではいつもクラシック音楽を流していたという。


ロビーでホスピタルコンサートの話をすると、彼女はその日を楽しみに待った。




しかし、彼女のがんは体じゅうに広がった。

日に日に衰弱していった。



コチの二度目のコンサートの日、

ロビーに下りていく体力は残されていなかった。



どうしても彼女にコチのチェロを聴かせてあげたい、とぼくは思った。

病院の二階にある緩和ケア病棟の、

彼女がいる奥の部屋まで音が届くように、

ドアをすべて開け放った。





コンサートがはじまる一時間ほど前、

ロビーでピアニストと音合わせをしていたコチに、

彼女のことを話した。



「二階の病室で、あなたの音楽を聴いている人がいる。そのつもりで弾いてあげてください」



すると、コチの目の色が変わった。

即座にチェロを手にすると、

彼女の部屋へ案内してほしいと言う。



「私は音楽を欲している人のために、

音楽を届けにやって来ました。

その患者さんのところで弾かせてください」



病室に入ると、コチは柔和な笑みを浮かべて、彼女の手を握った。

そして、チェロを奏ではじめた。

言葉はいらなかった。



バッハの『無伴奏チェロ組曲』に続いて、『浜辺の歌』が静かにはじまった。

まさか日本の歌を弾いてくれるとは思わなかったのだろう。

彼女の目に涙があふれてきた。




心にしみいるチェロの調べに浸りながら、

自分の人生を振り返っているように見えた。




演奏が終わると、コチは彼女にハグをして病室を出た。

二人とも、いい笑顔を浮かべていた。



彼女は、かたわらにいたご主人に「ありがとう」と言った。



すべてを受容したのだと思う。



がんが末期であることも、

自分の命がつきようとしていることも。



そして、がんが見つかってからの半年、

世話をしてくれたご主人に「さようなら」を伝えた。




それから、横にいたぼくの手を握った。




「ありがとう。幸せです」




命がつきようとしていることを自覚してなお、


この女性は幸せだと言う。





遠い異国からやって来た男の音楽が、

病室の空気をあたたかく包み、一人の人間を「受容」へと導いたのである。

すごい音楽家だと思った。



====================

【メルマガ愛読者さまに、お願いがあります】

「メルマガが最近届かなくなりました」
「迷惑メールフォルダに入っています」

このような悲しき連絡を、最近、
いただくようになりました。

この事態を回避する方法は、ただ一点。

「このメルマガは大丈夫だよ」
と設定してあげることです。

その方法は、いたって簡単。
1クリックでできる場合もあります。

ぜひ、設定くださいませ。お願いします!

●メール振り分け設定法
https://kandokeiei.com/Lb4336/32741


◆◆◆◆*◆◆◆◆


もしこのメルマガが面白い!と思っていただけたら、

あなたの友人にもおススメいただけると嬉しいです!

「真剣」で毎朝 7:10 配信してます!

◆『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』◆

↓↓↓
https://a19.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=78&g=19&f=37
以上のフォームにご登録頂くと明日からこのメルマガが届きます!

※バックナンバーはこちらから
https://a19.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=19&aid=78


◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆


 たけちゃんのVRビジネス


◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆


もし

アマゾンが自宅のガレージで数冊の古本で

ビジネスを始めたばかりの頃に


「アマゾンを広げるの協力して!

売上の何%を##__[お名前]__##さんに還元します」


と創業者のジェフ・ベゾスから言われたら、

どうでしょうか


(Amazonの2020年売上は3860億ドルで日本円で41兆円。

EC(Eコマース)の商品の数は4800万以上)



今


その情報を

##__[お名前]__##さんがキャッチすることが

できたらどうでしょうか



たけはそんなブルーオーシャンの情報を持っています。


世界レベルの商品でプラットフォームを創り、

世界で通用する最大のダイレクトセールスを

築き上げていく会社の情報。



たけも2020年6月、始まったばかりの

この会社のインフルエンサー。



長期的な権利収入を生み出し、

安心して生活が確保できる収入プランが

あるから、いま、集中的にやっています。




チャンスの扉が開いていることを

気づけたとしても

「そんなことあるはずがない」

「どうせ私はできない、うまくいくはずがない」

大チャンスをスルーしているのです、

ほとんどの人は。




だからブルーオーシャンなのです。





チャンスを掴むなら、

興味があれば、

たけのラインまで連絡ください!



https://line.me/ti/p/NQk6KXF_0i



世界初サングラス型VRデバイスが

販売開始したこの5月が

最高のタイミングです


◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆


 たけちゃんの有料メルマガ


◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆



週1回発行しているFoomiiの有料メルマガ

『ボクもわかった宇宙の法則~感謝のチカラが不可能を可能にする~』

https://foomii.com/00162


1週間の『たけの波瀾万丈ドンと来い!!』を一つにまとめて

画像付きの集大成です。ご覧ください。



◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆


  月刊誌『宇宙の理』 
 

◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆


ご一緒に宇宙の法則を学びましょう!

http://the-cosmology.com/

会員費 1年間1万円 月刊誌『宇宙の理』 

霊界通信もあり、この星でただ一つしかない月刊誌です。



~~~



今日一日、「ありがたい」と思われることを1つでも2つでもみつけましょう。


人間が「ありがたい」と思ったら宇宙創造神様に繋がることになります。


この宇宙の中で##__[お名前]__##さんは


かけがえのない存在なのです。




じゃ、今日もはりきっていきましょう!






最後までお読みいただき

ありがとうございました

合掌 たけ(河村武明)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■発行者:河村武明 / 表現画房たけ
┃
┃ 〒6170815 京都府長岡京市うぐいす台99-1
┃
┃■公式HP「たけの世界」https://www.hyougensya-take.com/
┃
┃■お問い合わせ先 webmaster@hyougensya-take.com
┃
┃■ショッピングサイトBASE「たけの世界」 https://hyougensya.buyshop.jp/ 

┃■LINE@「たけの世界」 https://line.me/R/ti/p/%40mkj4208e
┃
┃■YouTube「たけの世界」https://www.youtube.com/channel/UC9RB_AHqgb1o8uPoGhXZd0A?sub_confirmation=1
┃
┃■あなんに住んでみんで? https://www.anan-iju.com/
┃
┃■阿南移住ブログ https://tokushima-iju.jp/database/blog/anan/
┃
┃たけは阿南ふるさと大使です


※解除はこちらから
https://a19.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=78&g=19&f=38