バックナンバー
『たけの波瀾万丈ドンと来い!』3月7日(日)第580号『ITは国家なり』
配信日時:2021/03/07 07:10
3月4日現945名の購読者さまへ贈る

『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』

~毎朝7:10に配信中~ 



このメルマガは

脳梗塞の後遺症で

たくさんの障害を頂いた「たけ」が、

それでも

前向きになって、

幸せになる生き方や考え方と

『日替わり言霊』と共に

毎朝贈らせて頂いています。


たけ(河村武明)



~~~~~


##__[お名前]__##さん

おはようございます!


今日も7:10に##__[お名前]__##さんと

繋がっていることに喜んでおります。

ありがとうございます!



◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆


  日替言霊と本日のメルマガ


◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆


『チャンスは「今がチャンスだ」と思うものではない。

後から「あれはチャンスだった」と思うものなのだ』


~見城 徹~

(株式会社幻冬舎を創業し代表取締役社長として同社を上場させた。
株式会社ブランジスタ取締役。エイベックス株式会社取締役)



~~~~~~




APPLEや自動運転車技術の中核で車開発、

Googleが目指す完全自動運転

中国IT大手「百度」がEV(電気自動車)参入



自動車メーカーは置き去り

IT会社が車を創る時代。



「クルマは国家なり」って死語

ITは国家なり



昨日はGPSの世界初のサングラス型デバイスと

セットに販売されるスマホを体験しました。

世界トップレベルの素晴らしい技術でした。



メーカーはTCLという会社です。


中国製です



中国製のイメージは「安かろう悪かろう」

日本製と言えば高品質の代名詞。




いまだに日本は上位の方だと思っている人が多いが、

そんな日本の黄金の時代は、とうの昔に過ぎてしまったのです。




『シリコンバレーの一流投資家が教える 

世界標準のテクノロジー教養 (幻冬舎単行本)』



こんな文章がありました。

 


『日本企業は、「本業だけやっていればいいという意識がいまだに根強い。

しかし、いつまでも本業が同じということはあり得ません。

 本業が一つということは、それで負けたら終わりということ。

 
今の時代はリスキーでしかないのです。

馬車から自動車に移行した時代には、

まだまだ馬車でいけると思っていた人はたくさんいました。

 

ところが10年ぐらいで交通手段としての馬車は駆逐され、

今では趣味として乗るものになっています。


 
ものづくりにこだわる人、

誰よりもいいものを作りたいと

考える人を私はすばらしいと思います。

 
しかし日本のメーカーにとって、

良いものを安く売るという

ビジネスモデルはもはや崩壊しています。

 

中国や台湾がもっと安く、

しかも品質の悪くないものを作ってしまうので、

それに固執しても取り残されるだけです。

 

それどころか中国や台湾のメーカーは、

スマホアプリで製品に付加価値をつけるということに

もとっくに取り組んでいます。

 

日本のメーカーは安さでも品質でも

付加価値でも負け始めているのです。

 

世界の中で日本の影響力は年々落ちてきています。



テクノロジー・ビジネスのレベルでは

世界で見ても20位以下になりつつあります。

 

先進国に加えてもらえても、

最先進国とはいいがたいレベルです。

 

これは大学のランキングも関係していると思います。

 

2020年の世界大学ランキングでは、東大が36位、京大が65位でした。

あとは250位以下です。

 
慶応・早稲田といった私学のトップレベルでも600位以下です。

 日本の大学はほとんど上位に入っていません。

 

大学がテクノロジーの最先端を担っているのだから、

日本がテクノロジーでアメリカやヨーロッパは

もちろん、中国、シンガポール、韓国などに

比べて見劣りし始めているのは仕方のないことだという気がします。

 

日本の大学は、研究をビジネスに

応用するというところがどうも弱いのです。

 

大学で商売に使う研究をするのはけしからん、

邪道だと考える先生もいらっしゃるぐらいです。

 

その点アメリカは昔から産学が連携しています。

 

たとえばシリコンバレーでは、ヒューレット・パッカードの創業者である

ビル・ヒューレットとデビット・パッカードは、

スタンフォード大学の恩師である

フレデリック・ターマン教授の支援を受けて起業を決意しました。

 

結果二人は成功し、スタンフォード大学は

ヒューレット・パッカードの寄付金でさらに発展することとなります。

 

ラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンのグーグルも同じで、

グーグルが成功したことで、その出資がまた大学に返ってくる…

このような積み重ねが今のスタンフォードの地位につながっているのです。

 

ボストンでいえば、ハーバード大学のキャンパスの隣に、

ファイザーの研究所があります。

 

教授がスリッパ履きで行き来できる距離に研究所が存在するのです。

 
日本ではそのようなことをしようとすれば、

すぐに大学と企業の癒着だと非難されます。

 

癒着が起こる可能性もありますが、そ

こはしっかりウオッチしていけば本来なら良い関係を築けるはずなのです。

 

しかし、日本の現状ではこれが難しい。


日本の大学が弱体化の一途をたどる原因かもしれません。』

 


ITやAIの本を読むと、どこにも一様に、

日本のデジタルテクノロジーの劣化や惨敗のことが書いてある。


 
中国の若者は「もう日本製より中国製がいい」

その消費意識に起きている変化があります。




この30年間過去の栄光に酔っているうにち、

あれよあれよという間に、

トップチームから陥落してしまったのだ。

 

ITは国家なりの今、


世界標準のテクノロジーの教養を身につけたい。

 

 
参考
 
シリコンバレーの一流投資家が教える 世界標準のテクノロジー教養 

(幻冬舎単行本)



◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆


 たけちゃんのVRビジネス


◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆


もし

アマゾンが自宅のガレージで数冊の古本で

ビジネスを始めたばかりの頃に


「アマゾンを広げるの協力して!

売上の何%を##__[お名前]__##さんに還元します」


と創業者のジェフ・ベゾスから言われたら、

どうでしょうか


(Amazonの2020年売上は3860億ドルで日本円で41兆円。

EC(Eコマース)の商品の数は4800万以上)



今


その情報を

##__[お名前]__##さんがキャッチすることが

できたらどうでしょうか



たけはそんなブルーオーシャンの情報を持っています。


世界レベルの商品でプラットフォームを創り、

世界で通用する最大のダイレクトセールスを

築き上げていく会社の情報。



たけも2020年6月、始まったばかりの

この会社のインフルエンサー。



長期的な権利収入を生み出し、

安心して生活が確保できる収入プランが

あるから、いま、集中的にやっています。




チャンスの扉が開いていることを

気づけたとしても

「そんなことあるはずがない」

「どうせ私はできない、うまくいくはずがない」

大チャンスをスルーしているのです、

ほとんどの人は。




だからブルーオーシャンなのです。





チャンスを掴むなら、

興味があれば、

たけのラインまで連絡ください!



https://line.me/ti/p/NQk6KXF_0i



世界初サングラス型VRデバイスが

販売開始するこの4月が

最高のタイミングです




~~~


あと55人で登録者1000人!

もしこのメルマガが面白い!と思っていただけたら、

あなたの友人にもおススメいただけると嬉しいです!

「真剣」で毎朝 7:10 配信してます!



◆『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』◆

こんな話を喜んで頂きそうな方にお教えてください。
↓↓↓
https://a19.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=78&g=19&f=37
以上のフォームにご登録頂くと明日からこのメルマガが届きます!

※バックナンバーはこちらから
https://a19.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=19&aid=78


◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆

 2021強運カレンダー販売中!

◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆



大好評のたけカレンダー

おかげさまで、

残りわずかになりました!



『追加印刷』はしませんので

お早めにお買い求め下さいませ


テーマは、

『強運カレンダー2021』


黄金の昇龍の背に乗る七福神



これ以上強運な絵はない(と思います^o^)


https://hyougensya.buyshop.jp/items/35256618
A3サイズ1650円


https://hyougensya.buyshop.jp/items/35257357
卓上サイズ1320円



~~~~



今日一日、「ありがたい」と思われることを1つでも2つでもみつけましょう。


人間が「ありがたい」と思ったら宇宙創造神様に繋がることになります。


この宇宙の中で##__[お名前]__##さんは


かけがえのない存在なのです。




じゃ、今日もはりきっていきましょう!






最後までお読みいただき

ありがとうございました

合掌 たけ(河村武明)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■発行者:河村武明 / 表現画房たけ
┃
┃ 〒6170815 京都府長岡京市うぐいす台99-1
┃
┃■公式HP「たけの世界」https://www.hyougensya-take.com/
┃
┃■お問い合わせ先 webmaster@hyougensya-take.com
┃
┃■ショッピングサイトBASE「たけの世界」 https://hyougensya.buyshop.jp/ ┃ ┃
┃■LINE@「たけの世界」 https://line.me/R/ti/p/%40mkj4208e
┃
┃■YouTube「たけの世界」https://www.youtube.com/channel/UC9RB_AHqgb1o8uPoGhXZd0A?sub_confirmation=1
┃
┃■あなんに住んでみんで? https://www.anan-iju.com/
┃
┃■阿南移住ブログ https://tokushima-iju.jp/database/blog/anan/
┃
┃たけは阿南ふるさと大使です


※解除はこちらから
https://a19.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=78&g=19&f=38