バックナンバー
『たけの波瀾万丈ドンと来い!』1月10日(日)第524号『工藤房美さん(1)』
配信日時:2021/01/10 07:10
1月9日現865名購読者さまへ贈る

『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』

~毎朝7:10に配信中~ 



このメルマガは

脳梗塞の後遺症で

たくさんの障害を頂いた「たけ」が、

それでも

前向きになって、

幸せになる生き方や考え方と

『日替わり言霊』と共に

毎朝贈らせて頂いています。


たけ(河村武明)



~~~~~

##__[お名前]__##さん

おはようございます!


今日も7:10に ##__[お名前]__##さんと

繋がっていることに喜んでおります。

ありがとうございます!



◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆

    個展のお知らせ

◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆




阪急うめだの本店の個展 決定!!!


☆1月27日(水)~2月2日(火)
(最終日は16時まで)

阪急うめだ本店 10階スーク



◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆

 2021強運カレンダー販売中!
 
◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆



大好評のたけカレンダー

おかげさまで、通販だけで

残りわずかになりました!


ありがとうございます!!


『追加印刷』はしませんので

お早めにお買い求め下さいませ


テーマは、

『強運カレンダー2021』


黄金の昇龍の背に乗る七福神

これ以上強運な絵はない(と思います^o^)


https://hyougensya.buyshop.jp/items/35256618
A3サイズ1650円


https://hyougensya.buyshop.jp/items/35257357
卓上サイズ1320円




◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆

  日替言霊と本日のメルマガ


◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆◆


ありがとう


何回も言っても

足らない

病は感謝の泉なり


~~~

  
ご心配をおかけしました。意識無しの5日間から、無事に生きています。

生かされてる。リハビリを始めています。

カウンターありがとうでありがとうを言いまくり。




小林正観さんや工藤房美さんの域に達します


今日は工藤房美さんのお話です。



「私は48歳のとき子宮頸がんと診断され、余命1ヵ月との宣告を受けました。

しかし、私はいま、こうして皆さまの前で元気に

お話しをさせて頂いております。



その余命1ヵ月と宣告された私の有り難い体験を、皆さまにお伝えしたいと思います。



最初にお伝えをしておきたいことは、

私は科学や医学というものを否定しているわけではありません。




科学や医学は人間が健康で生きていくためには、とても大切なものです。


しかし、このような“奇跡”としか思えないことも、


現実にあったということで私の話をお聴き頂ければと思います。






「あなたはガンです。余命一ヵ月です。進行が速く手術も無理です」



とお医者さんから伝えられました。




子宮への放射線治療を受けますが、

それは言葉に表すことができないほどの苦痛でした。



そんなとき、私は病床で筑波大学名誉教授の村上和雄先生の『生命の暗号』という本を手にしました。




 夜中、入院先の病院のベッドで一人その本を読んで、私は驚きました。

まず、驚いたのは、



“人間の遺伝子のうち、実際に働いているのは全体のわずか5パーセント程度で、

その他の部分はまだ眠っている状態だ”

というのです。私はこのときある閃きがありました。


(それなら眠っている残りの95パーセントの遺伝子が目を覚まして、

スイッチオンになったらどんなことになるのだろう?)



そして、さらに驚いたことは、

1人の人間がこの世に生まれてくる、


そのこと自体が奇跡そのものであるということです。



人間には一つの細胞の中に遺伝子を含んだ23対の染色体があり、

父親と母親の遺伝子の組み合わせをコンピューターが計算すると、

私という命が生まれる確率は70兆分の1で、

その確率は一億円の宝くじに100万回続けて当選するのと同じ。

私はそのとてつもない確率の中で両親から生まれてきて、生きているのです。





なんと、尊い私の命なのでしょう。


そして、その命はこの地球上のすべての人に宿っているのです。


私は心の底から(あぁ有り難い。ありがとう)という思いが、溢れて、溢れて、とまりませんでした。



村上和雄先生の本を読んでいたとき、


ふと気がつくと自分が地球の外にいるではありませんか。


そして地球を見ている私がいたのです。


私はその光輝いている地球を心から愛おしく思いました。


そして、私は地球から日本、日本から私がいる九州、熊本、そして病院へと降りて行ったとき、


その途中、地球のすべての人間が光輝いている姿が見えました。



さらに降りていくと人間以外のすべての生き物が光っています。


草も木も動物もすべて光っている。


その光の中からは、


「私たちは人間のことを愛しく思っています。人間を支えていきたいのです」



という声までもが聞こえてきました。




やがて、私が自分の身体に戻った時、その瞬間、


「ばんざーい! 」


と病室で叫んでいました。

(万歳、万歳、人間に生れてよかった!!)


 さらに、続けて私は思いました。


(たとえ余命1ヵ月のこの命であっても、この頂いた命に心からお礼を言って死んでいこう)



そう本気で思いました。


自分の身体のありとあらゆるところ、


身体の中の内臓、そして細胞、遺伝子、すべてに「ありがとう」と言っていきました。



その時から、毎日、毎日、何万回、何十万回と「ありがとう」と言い続けました。





子宮にあるがん細胞も自分の細胞には変わりありません。私はがん細胞にも、


(放射線治療で痛くさせてごめんね)

とまず謝り、そして、心の底から

(こんな尊いことに気づかせてくれて、ありがとう)

とがん細胞に繰り返し、繰り返しいいました。





不思議なことに、その後、あんなに今まで痛かった放射線治療が少しも痛くないのです。


私は「ありがとう」という言葉の不思議なはたらきに、この時生まれて初めて気づきました。




続きます。









◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆

  たけのVRのビジネス

◆◆◆◆*◆◆◆◆*◆◆◆◆



VRビジネスは更に凄くなりました!!

このチャンスに皆様に伝えたい!!

興味を持った方はたけにラインをください



以下のリンクは

たけの個人ラインに繋がります

https://line.me/ti/p/NQk6KXF_0i

~~~~~



今日一日、「ありがたい」と思われることを1つでも2つでもみつけましょう。


人間が「ありがたい」と思ったら宇宙創造神様に繋がることになります。


この宇宙の中で

##__[お名前]__##さんは

かけがえのない存在なのです。




じゃ、今日もはりきっていきましょう!






最後までお読みいただき

ありがとうございました

合掌 たけ(河村武明)





■■毎朝 7:10 配信中!■■

『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』

こんな話を喜んで頂きそうな方に
お教えてください。
↓↓↓

https://a19.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=78&g=19&f=37
以上のフォームにご登録頂くと明日からこのメルマガが届きます!

※バックナンバーはこちらから
https://a19.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=19&aid=78

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■発行者:河村武明 / 表現画房たけ
┃
┃6170815 京都府長岡京市うぐいす台99-1
┃
┃■公式HP「たけの世界」http://www.hyougensya-take.com/
┃
┃■お問い合わせ先 webmaster@hyougensya-take.com
┃
┃■ショッピングサイトBASE「たけの世界」 https://hyougensya.buyshop.jp/ ┃
┃■LINE@「たけの世界」 https://line.me/R/ti/p/%40mkj4208e
┃
┃■YouTube「たけの世界」https://www.youtube.com/channel/UC9RB_AHqgb1o8uPoGhXZd0A?sub_confirmation=1
┃
┃■あなんに住んでみんで? https://www.anan-iju.com/
┃
┃■阿南移住ブログ https://tokushima-iju.jp/database/blog/anan/
┃
┃たけは阿南ふるさと大使です


※解除はこちらから
https://a19.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=78&g=19&f=38