バックナンバー
『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』3月29日(日)第242号「お金のいらない国」(12)
配信日時:2020/03/29 07:10
『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』

~毎朝7:10に配信中~


このメルマガは

脳梗塞の後遺症で

たくさんの障害を頂いた「たけ」が、

それでも

幸せになる生き方や考え方と

『日替わり言霊』と共に

毎朝贈らせて頂いています。


たけ(河村武明)



****

##__[お名前]__##様

おはようございます!


今日も7:10に##__[お名前]__## 様と

繋がっていることに喜んでおります。

ありがとうございます!


*******


『日替わり言霊』


特別な修業や

特別な場所より

一番の修業は

日々の暮らしの中にあり。

日々の感謝、洗心が大切なのです。


*******

最新ユーチューブは

「スキンヘッドにしてみた!」

どうぞご覧ください

https://youtu.be/A0-CFlZde44

*******


「お金のいらない国」がいよいよラスト3になりました。


zozotown 前澤友作さんはこの「お金のいらない国」を

映画したいと言われます。



前澤さんのような超お金持ちはお金の正体を知ってます。



ボクが毎日見るブログ『真実の扉』https://blog.goo.ne.jp/tobira2002より


「お金の仕組みを作ったロスチャイルド」


『世界の金融機関を牛耳っているのはロスチャイルド家です。

元々人々は物々交換をしていましたが、物に代替できるものがありました。

金(きん)や銀や人々が価値を置いている物でした。

次第に金の価値が認められていきました。

金を金庫番に預け、預かり証が発行され、

必要な時に金庫番のところに預かり証を持って行き、金と交換しました。


しかしそれはとても面倒くさいものでした。


それを交換しなくても良いように、

金の預かり証として作られた紙に金と同じ価値を代替させました。


お金の発明です。


そして貨幣の流通がされて行きました。

元祖銀行家のロスチャイルドが人々から金(きん)を預かり、

預かり証として発行したものが通貨としての貨幣です。


この預かり証の取引が便利なために、

ますます紙は流通していきました。


そして金庫番のところには誰も自分の金を引き取りに行かなくなりました。

その結果、金庫番は気づきました。

人々はほとんど金を引き取りに来ることはないことに。


そして預り証を勝手に発行してもばれないと氣づきました。

こうして金庫番は、紙を「金」を預けていない人にも発行し、

利子をつけて貸すようになりました。


これが銀行の始まりです。


この方法でたんまりとお金を稼ぎ世界を操ってきたのが

ロスチャイルドでありロックフェラーという財閥です』


~~転載以上~~


いろんなところで借金した額

1位 アメリカ 21.5兆ドル(約2362兆円) 

2位 日本 11.8兆ドル(約1300兆円)

3位 中国 6.76兆ドル(約744兆円)

4位 イタリア 2.74兆ドル(約302兆円)

5位 フランス 2.74兆ドル(約301兆円)

ソフトバンクグループ 15兆円
東京電力 4兆円
JR東海  4兆円


それぞれの借金は現にある金ではなく、

上記の「預り証を勝手に発行した」額です。



ただし、企業や個人の借金と各国の借金は違います。

それぞれ自国通貨を持つ国なのですから

親に借金してるようなことです。


企業や個人と違って自国通貨を持つ国の財源は無限なのです。



日本政府の債務は、円建てで発行されているから、

このため返済を求められれば、日銀でお金を刷ることにより、

すぐに返すことができる。



経済破綻したギリシャは、自国通貨ではなくユーロです。



「日本は1300兆円借金してる!消費税をアップしても仕方ないよ」

ということは財務省のうそです。



財務省の佐川のように「財務省は国民に平気にウソをつくのです」



これで新現代貨幣理論MMTという理論が注目されます。

明日にまた紹介します。


*******


「お金のいらない国」がラスト3です。

お金の本質に迫る話です。


~~~~


「でも、そういう人もいるのではないですか。

働かなくても生活できるのなら、

自分一人くらい遊んでいてもいいだろうと思う人が」 



「この国にはそういう人は居りませんし、

この国に、そういう人は住めないようになっております。


それにあなたは、そのお金というものと働くということを

堅く結びつけて考え過ぎている気がします。 


仕事は社会への奉仕ですから、世のため、人のため、

ひいては自分のために、皆で働かなければ世の中は回っていきません。



あなたの言うお金がもらえなくてもです。 

そしてあなたが生活に必要なものはお金など払わなくても、


社会から奉仕してもらえばいいのです。

事実、この国はそういうシステムになっております」 




私は何となく分かったような気もしたが、さらに反論を続けた。 




「お金はね、あるとためておくことができるんですよ。


働いても使わずに貯金…ちょきんというのはお金をためておくことなんですが、


貯金しておけば、後で必要な時にいつでもおろして使えるんです。


たくさんためると贅沢ができます。だから楽しいんですよ」 




「ぜいたくって何ですか」 



「え、ええと…自分が欲しい物は何でも買ったり、美味しいものをたくさん食べたり…」 


「この国では、欲しいと思ったものは、すぐにでも手に入れることができますよ」 


「ただ欲しいくらいの物を手に入れたって、贅沢とは言えないんです。

もう自分には必要ないくらいたくさんの物とか、値段のすっごく高い物とか…」 



紳士は、ぷっと吹き出した。 



「そんな、自分が必要もないほどの物を手に入れて何が面白いんですか。

それに、そんなとりとめもない欲望を追っていたってきりがないでしょう」 



確かにそうだと思った。しかし、負けてはいられない。 




「でも、貯金しておくと、年とって働けなくなっても安心でしょう」 




「この国では、働けない体の人には、みな喜んで何でも差し上げますよ。

あなたの国ではそういう人でもお金というものを持っていなければ、

何も手に入れられないのですか」 




私は、自分の国では年金が…などというケチくさい話、とても言い出せなかった。


なんだか自分のいた世界がとっても情けないところのように思えてきた。


だんだん苦しまぎれになるのはわかっていたが、私はまだ抵抗を続けた。 




「泥棒はいないんですか、泥棒は。人の物を取っていく奴です。


お金は…ないからいいとしても、ほら、あなたの持ち物とか盗んでく奴」 




「勿論、そんな人はいませんが、

たとえいたとしても私の持ち物など取ってどうしようというのですか。

大抵の物はお店で新品が手に入るのですよ。

私が手で作ったものを欲しいと言われるのなら、

差し上げられるものは差し上げますし…」 



私はもう、何と言ったらいいか分からなくて、混乱してしまった。 



「だけど、私の仕事だってね、見積りを書いたり、

支払いの手続きをしたり、お金に関することがすごく多いんですよ。

それに、そうだ。銀行や保険会社はどうなっちゃうんですか。

お金がなかったら仕事がなくなっちゃうじゃないですか」 




「ちょっと待ってください。

よく分からない単語がたくさん出てきましたが、

あなたの言いたいことは何となく分かりました。


要するに、そのお金というものに関連して生まれる業務、

あるいは直接お金を扱う仕事に携わっている人は、

お金がなかったとしたら、

仕事がなくなってしまうではないかということですね」 




私は黙ってうなずいた。

なんだか自分が子供みたいで、ちょっと恥ずかしかった。 


「お金のいらない国」(13)に続きます


*******



年1回の公開!!!

ど迫力!10枚のふすま絵!

今日、最終日です!



■3月26日(木)~29日(日)

10:30~17:00

年1回だけの「襖絵一般公開」

百万遍知恩寺 瑞林院

京都府京都市左京区田中門前町103-21

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-PuCJYaGAG8E/map?bm=sydd_spt_slo_n_p_ttl




◆4月29日(水)京都府木津川市の講演は

残念ですが延期になりました。


■5月2日(土)~4日(祝)個展

とんがり山のてっぺんDE! 

京都府宇治市広野町尖山4-681

0774-44-3781


■5月6日(水)~12日(火)個展

日本橋高島屋 本館5階 文房具売場横


■5月31日(日)講演

あの島田妙子さんとコラボ講演!!

キャンパスプラザ京都
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939

京都市営地下鉄烏丸線、近鉄京都線、JR各線「京都駅」下車。徒歩5分。


最後までお読みいただき

ありがとうございました。

合掌 たけ





**********


今日一日、「ありがたい」と思われることを

1つでも2つでもみつけましょう。


人間が「ありがたい」と思ったら

宇宙創造神様に繋がることになります。


この宇宙の中に##__[お名前]__##様は

かけがえのない存在なのです。


じゃ、

笑顔で

張り切って

いってらっしゃい!!



■■毎朝 7:10 配信中!■■■


『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』
https://a19.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=78&g=19&f=37


以上のフォームにご登録頂くと明日からこのメルマガが届きます!!

*喜んで頂きそうな方にお教え下さい


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■発行者:河村武明 / 表現画房たけ
┃
┃6170815 京都府長岡京市うぐいす台99-1
┃
┃■公式HP「たけの世界」http://www.hyougensya-take.com/
┃
┃■お問い合わせ先 webmaster@hyougensya-take.com
┃
┃■ショッピングサイトBASE「たけの世界」 https://hyougensya.buyshop.jp/ ┃
┃■LINE@「たけの世界」 https://line.me/R/ti/p/%40mkj4208e
┃
┃■YouTube「たけの世界」https://www.youtube.com/channel/UC9RB_AHqgb1o8uPoGhXZd0A?view_as=subscribe
┃
┃■あなんに住んでみんで? https://www.anan-iju.com/
┃
┃■阿南移住ブログ https://tokushima-iju.jp/database/blog/anan/
┃
┃
┃
┃※バックナンバーはこちらからhttps://a19.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=19&aid=78
┃
┃
┃※解除はこちらからhttps://a19.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=78&f=38&g=19&c=2&code=2698b961ed76d0c741