バックナンバー
『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』3月27日(金)第240号「お金のいらない国」(10)
配信日時:2020/03/27 07:10
『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』

~毎朝7:10に配信中~


このメルマガは

脳梗塞の後遺症で

たくさんの障害を頂いた「たけ」が、

それでも

幸せになる生き方や考え方と

『日替わり言霊』と共に

毎朝贈らせて頂いています。


たけ(河村武明)



****

##__[お名前]__##様

おはようございます!


今日も7:10に##__[お名前]__##様と

繋がっていることに喜んでおります。

ありがとうございます!


*******


『日替わり言霊』

簡単

明瞭

単純

この世の仕組みはこれでできています。

難しい表現や複雑にしているのは

人間が持つ我欲かもしれません。



*******



東京都で2日連続で40人以上、新型コロナウイルスに感染したことが分かった。

ドコモ、KDDI(au)ソフトバンクが5Gスタートしました。

5Gは免疫力をむちゃくちゃする。


皆様、電磁波対策と免疫力を維持することが大事です。



そして、五輪延期


オリンピックはユートピア(優良星)に持ち込めないのです


もともと、オリンピックはそんな性質で邪な者の悪だくみで作られました。


オリンピックの名前の由来をご覧御ください。


「オリンピックの非」という御神示の簡略文を紹介させていただきます。




~~~~~~~~~


【(前略)さて、今日地球地上の古代より続いている

五輪競技という競技がある。


この競技で地球人類は、

いかに大神様の御諚(ごじょう)(御教え)に逆行しているかを述べ、

地球人類に自戒と反省を強く求めるものである。



かつて西欧における古代ギリシャの僻地(へんぴなところ)に、

怪しい原始宗教と戦争の絶えなかった民族があった。



この民族にはすでに邪霊たちが入っていて、

宗教と戦争をもたらしいのであるが、

この民族より発する悪想念はいぢるしいものであった。



それで邪神たちまでが、
この民族に入って大神殿を造らせて、

邪神のかしらはその民族の祭主(村の長か、当時ならば原始宗教の魔事無師(まじないし))

に入って神殿におさまり、その民族の人々に自分を拝ませていたのである



ときに、汝等が今日オリオン星座と申す方向に、

不良星である惑星の‘黄色の国‘と称する星がある。

この星の霊界より地球地上の大量に飛来した邪神たちがあったのである。



この邪神たちの性格は特に宗教と戦争を好んだのである。


世に、祈りと戦争を奨励するのは、

主にオリオン星座の黄色の国の邪神たちである。(中略)




この邪神たちは、地球人類の我と欲心の強いことに付け入って、

闘争心を、よりに旺盛にすることを目的とし、

競技を行なわせることによって闘争心を養なわせようと試みたものである。



始めの頃は単純な徒競争から行なわせて、勝った者にほうびを与えたのである。



この民族のなかで欲心が強く霊位の低い者たちは、

これを邪神の悪だくみであることを知らず、盛んに競走に参加したのである。



こうしてこの競技を各地に広め、

いろんな形の競技を教え、

いよいよ世に広めていったのである。



やがてこの競技はギリシャ全域に普及したのである。


この頃、オリオン邪神たちはこの競技を地球全域に広め、

同時に祖国の名(自分たちの属する星座の名)を残すため、


この競技に意味を付けて、【オリンピック】と称した。



はじめの頃は、これらの競技は宗教行事の一部としていたのであるが、

その後にはますます闘争心を養なわせ、

地球全域の広めるために、

その技術練磨の期間を四年間と設定したのである。(後略)】


(「オリンピックの非」:『宇宙の理』誌上にて掲載)



~~~~~~~~~~~~~~~~~


オリオンの邪な者が作ったから「オリンピック」なんて、

笑いますが、オリンピックの名前の由来でした。


こうして、邪の者の奸計(悪だくみ)の通り、

競争心をあおり立て、闘争心、敵対心を養とくって、

今の現代も競技、競争に夢中な人がたくさんいます。



地球の波動はアップして、

今は邪神というものはないらしいですが、

私たちの心は闘争心、敵対心はあります。


~~~~


さて、「お金のいらない国」の続きです






紳士は安心したようににっこり笑い、他の部屋も案内してくれた。

とにかくすごい家だった。

考えることを放棄していなければ、私の頭は爆発してしまっていただろう。 



ひと通り部屋を回り終えると、私たちはリビングルームに戻った。

紳士は私に断ってから、

リビングボードに並んでいた酒らしきボトルのうちの1本と、

グラスを2つ出して来て、飲み物を作ってくれた。


 

大きなソファに座って私たちは乾杯した。

その飲み物は私の知っている酒の類とは少し違っていた。

決して甘くはないが飲みやすく、何とも言えず良い香りがして、体に心地いい。

いくら飲んでも悪酔いしそうもないという代物だった。 



私は暫くぼうっとして、ただグラスの中のものを飲んでいた。

紳士は、相変わらず微笑みを浮かべたまま私を見守っている。 



やがて、私の脳裏にふつふつと素朴な疑問が湧き上がってきた。

この家に来てからのことなど言い出したらきりがないので、

私の防衛本能のためか聞く気も起こらなくなっていたが、

私はどうしても、あのお金を取らなかったレストランやスーパーのことが気になって仕方がなかった。



私は、恐る恐る聞いてみた。 



「あのう、この国にはお金というものはないんでしょうか」 


紳士は不思議そうに聞き返した。


「おかね…ですか。確か、前にもあなたは私にそういう言葉を言われましたね」 



紳士は少し間を置いてから私に言った。 


「少なくとも私は、お金というものは知りませんし、聞いたこともありません。

それは一体、どんな物なのですか」 




一応、予想していた答えではあったが、やはりこう、

面と向かってはっきり言われると、ショックだった。


「お金のいらない国」(11)まで続きます。



*******



年1回の公開!!!

ど迫力!10枚のふすま絵!


■3月26日(木)~29日(日)

10:30~17:00

年1回だけの「襖絵一般公開」

百万遍知恩寺 瑞林院

京都府京都市左京区田中門前町103-21

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-PuCJYaGAG8E/map?bm=sydd_spt_slo_n_p_ttl


皆様、たけは期間中、お寺にいます。

人が少ない京都もいいですね。ホテルも底値です。

春、秋は京都が最も美しい時です。

どうぞお誘い合わせのうえ 

ぜひとも御来場くださるよう御案内いたします


◆4月29日(水)祝日 講演
 
15時~

京都府木津川市山城町平尾前田24

アスピア山城


チケット購入の方はこちらから
https://t.livepocket.jp/e/dna0j



講演・イベントが次々中止になり

4月の予定はアスピア山城のみ。

いまこそ「たけの講演を!」



■5月6日(水)~12日(火)個展

日本橋高島屋 本館5階 文房具売場横


■5月31日(日)講演

あの島田妙子さんとコラボ講演!!

キャンパスプラザ京都
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939

京都市営地下鉄烏丸線、近鉄京都線、JR各線「京都駅」下車。徒歩5分。


最後までお読みいただき

ありがとうございました。

合掌 たけ





**********


今日一日、「ありがたい」と思われることを

1つでも2つでもみつけましょう。


人間が「ありがたい」と思ったら

宇宙創造神様に繋がることになります。


この宇宙の中に##__[お名前]__##様は

かけがえのない存在なのです。


じゃ、

笑顔で

張り切って

いってらっしゃい!!



■■毎朝 7:10 配信中!■■■


『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』
https://a19.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=78&g=19&f=37


以上のフォームにご登録頂くと明日からこのメルマガが届きます!!

*喜んで頂きそうな方にお教え下さい


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■発行者:河村武明 / 表現画房たけ
┃
┃6170815 京都府長岡京市うぐいす台99-1
┃
┃■公式HP「たけの世界」http://www.hyougensya-take.com/
┃
┃■お問い合わせ先 webmaster@hyougensya-take.com
┃
┃■ショッピングサイトBASE「たけの世界」 https://hyougensya.buyshop.jp/ ┃
┃■LINE@「たけの世界」 https://line.me/R/ti/p/%40mkj4208e
┃
┃■YouTube「たけの世界」https://www.youtube.com/channel/UC9RB_AHqgb1o8uPoGhXZd0A?view_as=subscribe
┃
┃■あなんに住んでみんで? https://www.anan-iju.com/
┃
┃■阿南移住ブログ https://tokushima-iju.jp/database/blog/anan/
┃
┃
┃
┃※バックナンバーはこちらからhttps://a19.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=19&aid=78
┃
┃
┃※解除はこちらからhttps://a19.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=78&f=38&g=19&c=2&code=2698b961ed76d0c741