バックナンバー
『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』3月22日(日)第235号「お金のいらない国」(6)
配信日時:2020/03/22 07:10
『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』

~毎朝7:10に配信中~


このメルマガは

脳梗塞の後遺症で

たくさんの障害を頂いた「たけ」が、

それでも

幸せになる生き方や考え方と

『日替わり言霊』と共に

毎朝贈らせて頂いています。


たけ(河村武明)



****

##__[お名前]__##様

おはようございます!


今日も7:10に##__[お名前]__##様と

繋がっていることに喜んでおります。

ありがとうございます!


*******


『日替わり言霊』


人生を創るモノ二つ

一、自分の口から発するコトバ

一、自分の口から取り込むモノ

* 口の出入りに注意せよ



*******


次元が上昇する今、今までの常識が

根底から変わっていく。


これは『今だけ お金だけ 自分だけ』の世界から


『助けあい、支えあい、許しあい、いたわりあい、

わかちあい、ほほえみあい、ふれあい、和気あいあい

喜びあい、感謝しあい』

この「あい」を基本とするユートピア(優良星)に変わっていく。


その一部が『お金のいらない国』です。



今回も長島 龍人(りゅうじん)さんの『お金のいらない国』を

紹介しております。



前回までのあらすじ


突然、見知らぬ町に迷い込んだ主人公。

四十代半ばくらいの品のいい紳士と出会って、

レストランでメニューを見て気づいた。

値段が書いてないと。


~~~~


しまった。 



もしかしたらこの店、

すごく高いのかもしれない。



そういえば、このテーブルやイスも

さりげなくいいものを使ってるみたいだし。



困ったなあ、あんまり持ち合わせがないんだ。


今から出るわけにもいかないしなあ。


足りるかなあ。

まあ、いいか。



そう言えば、この国で日本円が使えるとも思えないし。

最悪、店の人に頼んで待ってもらって、あの紳士にお金を貸してもらおう。 



私は恐る恐るあまり高そうでないものを

選んでウェイトレスに注文した。



ウェイトレスはにっこり笑って奥へ引っ込み、

間もなく料理を運んできた。



目の前に料理が置かれるやいなや、

私は値段のことも忘れて夢中で食べた。


腹も減ってはいたが、とにかくすごくうまいのだ。 



きっと、相当がつがつ食べていたのだろう。


食べ終わってから、

隣のテーブルの白人と黒人の学生風の女の子二人連れが

くすくす笑っているのに気付いた。



照れくさかったので私はそそくさと席を立った。 



さあ、いよいよ問題の一瞬がやって来る。



果たしていくら請求されるんだろうか。



私は店の出口の方へ向かい、レジを探した。





しかし、レジは見当たらない。



仕方がないのでもう一度、中へ戻り、ウェイトレスを呼び止めた。 



「あの…」 

「はい、何でしょうか」 



東洋系の、愛嬌のある顔をしたウェイトレスは、

愛想良く日本語で答えた。 



「レジはどこですか」 


ウェイトレスは、きょとんとしている。


店は結構話し声がしているので、

よく聞こえなかったのかなと思い、

私はもう一度ゆっくりと繰り返して聞いた。 



「レジは、どこですか」 



彼女は困ったような顔をして小声で言った。

 

「あの、すいません。ここにはそういう物、置いてないんですけど」 



私は呆れた。



こいつまで私をからかうつもりなのか。


一体、この国のやつらは何を考えているんだ。


よそ者をからかって、そんなにおもしろいのか。 




私は黙ってウェイトレスをにらみつけた。

彼女はすまなそうに、うつむいてしまった。



私はちょっとかわいそうな気がして、

なるべく優しい口調で聞いてみた。 



「私が食べた料理の値段を知りたいんです。お金を払いますから。

教えてくれないとこのまま帰ってしまいますけど、いいですか」 



ウェイトレスは顔を上げ、不思議そうに言った。 



「あのう、お食事がお済みでしたら、

お帰りになっていただいてかまわないのですけれど。

もっと何かお召し上がりになるのでしたら、

ご注文くださればお出ししますが…」 




ウェイトレスの表情は真剣だった。

とてもふざけているとは思えない。



私の頭は混乱した。ひょっとしたら本当にタダなのだろうか。

ここは、何かボランティアでもやってる店なのか。 




でも、来てる客はそんな、

生活に困っているふうにはとても見えない。



全く訳がわからなかったが、

私はとりあえずウェイトレスに、

にっこり笑って右手をちょっと上げて挨拶し、

店を出てみた。彼女もにっこり笑って見送ってくれた。

後は追って来ない。 




私は狐につままれたような気持ちで、

また町を歩き出した。



ほんとにタダだった。だとすると、

あの紳士と飲んだコーヒーも、

やはりタダだったのかもしれない。 


 

「お金のいらない国」(7)まで続きます。


*******

年1回の公開!!!

ど迫力!10枚のふすま絵!


■3月26日(木)~29日(日)

10:30~17:00

年1回だけの「襖絵一般公開」

百万遍知恩寺 瑞林院

京都府京都市左京区田中門前町103-21

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-PuCJYaGAG8E/map?bm=sydd_spt_slo_n_p_ttl


皆様、たけは期間中、お寺にいます。

人が少ない京都もいいですね。ホテルも底値です。

春、秋は京都が最も美しい時です。

どうぞお誘い合わせのうえ 

ぜひとも御来場くださるよう御案内いたします


◆4月29日(水)祝日 講演
 
15時~

京都府木津川市山城町平尾前田24

アスピア山城


チケット購入の方はこちらから
https://t.livepocket.jp/e/dna0j



講演・イベントが次々中止になり

4月の予定はアスピア山城のみ。

いまこそ「たけの講演を!」



■5月6日(水)~12日(火)個展

日本橋高島屋 本館5階 文房具売場横


■5月31日(日)講演

あの島田妙子さんとコラボ講演!!

キャンパスプラザ京都
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939

京都市営地下鉄烏丸線、近鉄京都線、JR各線「京都駅」下車。徒歩5分。


最後までお読みいただき

ありがとうございました。

合掌 たけ





**********


今日一日、「ありがたい」と思われることを

1つでも2つでもみつけましょう。


人間が「ありがたい」と思ったら

宇宙創造神様に繋がることになります。


この宇宙の中に##__[お名前]__##様は

かけがえのない存在なのです。


じゃ、

笑顔で

張り切って

いってらっしゃい!!



■■毎朝 7:10 配信中!■■■


『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』
https://a19.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=78&g=19&f=37


以上のフォームにご登録頂くと明日からこのメルマガが届きます!!

*喜んで頂きそうな方にお教え下さい


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■発行者:河村武明 / 表現画房たけ
┃
┃6170815 京都府長岡京市うぐいす台99-1
┃
┃■公式HP「たけの世界」http://www.hyougensya-take.com/
┃
┃■お問い合わせ先 webmaster@hyougensya-take.com
┃
┃■ショッピングサイトBASE「たけの世界」 https://hyougensya.buyshop.jp/ ┃
┃■LINE@「たけの世界」 https://line.me/R/ti/p/%40mkj4208e
┃
┃■YouTube「たけの世界」https://www.youtube.com/channel/UC9RB_AHqgb1o8uPoGhXZd0A?view_as=subscribe
┃
┃■あなんに住んでみんで? https://www.anan-iju.com/
┃
┃■阿南移住ブログ https://tokushima-iju.jp/database/blog/anan/
┃
┃
┃
┃※バックナンバーはこちらからhttps://a19.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=19&aid=78
┃
┃
┃※解除はこちらからhttps://a19.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=78&f=38&g=19&c=2&code=2698b961ed76d0c741