バックナンバー
『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』3月18日(水)第231号『お金のいらない国』(2)
配信日時:2020/03/18 07:10
たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』

~毎朝7:10に配信中~


このメルマガは

脳梗塞の後遺症で

たくさんの障害を頂いた「たけ」が、

それでも

幸せになる生き方や考え方と

『日替わり言霊』と共に

毎朝贈らせて頂いています。


たけ(河村武明)



****


##__[お名前]__##様

おはようございます!


今日も7:10に##__[お名前]__##様と

繋がっていることに喜んでおります。

ありがとうございます!


*******


『日替わり言霊』


人に注意するまえに

自分を見直しなさい


*******


世界は優良星へ大きく動いています。


イタリアに続き、アメリカの非常事態宣言、
スペインでも非常事態を宣言。
フランスでも生活必需品以外の店舗の営業停止、
ドイツでも隣接する国々との国境封鎖が始まりました



あとは世界金融崩壊かもしれません。


突然の全国一斉休校されたように

突然「預金封鎖」されるかもしれません。



これは「お金がいらない星」への産みの苦しみ



『今だけ お金だけ 自分だけ』の世界から

助けあい、支えあい、許しあい、いたわりあい、

わかちあい、ほほえみあい、ふれあい

この「あい」を基本とするユートピア、優良星への産みの苦しみなのです。



『優良星界人の暮らし』を本に紹介しました。

ありがとうの奇跡 
https://www.amazon.co.jp/ありがとうの奇跡-たけ/dp/4864714908

もう一回御覧ください




進化した星(ユートピア(優良星))は「お金」がないというが、


私達は生まれてきて、お金ありきで、お金に振り回され、


『お金がいらない世界』を想像することは、ちょっと難しいですね。 



長島 龍人(りゅうじん)さんの『お金のいらない国』のつづきです。

(ご本人から転載のご許可をいただきました)



。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜ 





『お金のいらない国』 



ふと気がつくと、私は見知らぬ町に立っていた。 



ビルが立ち並び、

車が行き交い、

大勢の人々が歩いているその町は、


一見、私が住んでいる町に似ていた。


しかし、確かに私の町ではなかった。 




空は青く、空気は澄んでいた。 




建物も車もどことなく私の知っているものとは違っていた。


また、その町にはさまざまな人種がいるようだった。


でも不思議なことに言葉は誰とでも通じるらしく、皆、楽しそうに語り合っていた。


暫く呆然と立っていた私の側に、一人の日本人らしき人が近づいて来て私に話しかけた。 



「ようこそ。お待ちしておりました」 



ダークスーツをさり気なく着こなしたその人は、


四十代半ばくらいの品のいい紳士だった。


しかし誰なのか、私は全く覚えがない。


戸惑っていた私に、彼は言った。 



「どうぞ私について来てください」 



さっぱり訳が分からなかったが、とても悪い人には見えなかったので、

私は彼の後について歩きだした。


そこは、やはり私の町とは違っていた。


すべてのものが美しい。


決して絢爛豪華というのではない。 



どちらかといえばその逆で、

建物も車も非常にシンプル。


しかし、機能美というのか、まったく無駄のない、

とても好感の持てるデザインがされていた。 



町並みに見とれながら少し歩くと、

彼は一軒の喫茶店らしき所に入った。



広くはないが小綺麗な店で、


わたしたちが席につくなり、

ウェイトレスがメニューを持って来て言った。 



「いらっしゃいませ。何にいたしましょうか」 



そのウェイトレスは可愛らしい顔をした黒人女性だったが、

日本語が話せるらしかった。




紳士は私にメニューを渡し、何を注文するか聞いた。

私は何も見ず、とっさに


「あ、コ、コーヒーを…」

 

と言った。紳士はウェイトレスにメニューを返しながら 



「コーヒーをふたつください」 



と言った。





その丁寧な注文の仕方が、妙に私の耳に心地良かった。 


「かしこまりました」 


ウェイトレスは、にっこり笑って厨房の方へ去って行った。
 




少し沈黙があってから、


私は紳士に聞いてみた。 


「あのう…」 


紳士は微笑んでいる。 



「ここはどこなんでしょうか」
 

紳士は暫く黙っていたが、やがて言った。 



「さあ、どこでしょう…」 


「は」 



私は唖然としてしまった。



こいつ、人のよさそうな顔をして、私をからかうつもりなんだろうか。

だいたい、何のために私をここへ連れてきたんだ。私は質問を変えてみた。 



「あなたはどなたですか。私のことをご存じなんですか」 



紳士は微笑んで言った。
 
「いずれ、お分かりになると思いますよ。

悪いようにはいたしませんから、

今は私について来てください」 



私は全く納得がいかなかったが、

見知らぬ町に一人で放り出されても仕方がないので、

ひとまずこの紳士の言う通りにしようと思った。



やがてコーヒーが運ばれてきて、私たちは黙って飲んだ。

紳士は相変わらず微笑んでいた。 

私はさっぱり訳が分からなかった。


でも、コーヒーはとてもうまかった。暫くして紳士が言った。 




「じゃ、そろそろ行きましょうか」 




どこへ行くんだか知らないが、


私はうなずいて席を立った。


紳士はそのまま店を出ようとした。


私は驚いた。


私にコーヒー代を払わせるつもりだろうか。

どうしたらいいかわからないまま、

私も紳士の後に続いて店を出てしまった。



さっきのウェイトレスが呼び止めると思ったのに、

彼女はにっこり笑って私たちを見ている。

おまけに彼女はこう言ったのだ。 



「ありがとうございました。またお越しください」 



紳士はスタスタと歩き出している。


私は瞬間的に考えた。

そうか、あの店はこの紳士の行きつけで、

きっとコーヒーチケットを預けてあるに違いない。



私は、なあんだと思った。



しかし、見ず知らずの人におごってもらうのも悪いなと思い、

お金はとらないだろうとは思ったが、一応、聞いてみることにした。 




「あのう、いくらでした」 




紳士は驚いたような顔で私を見た。 




「いくらって、何がですか」 



「え、あの、コーヒーですよ。今、飲んだ」 



「はあ」 



「いや、ちゃんと割ってくださいよ。悪いですよ」 




紳士は不思議そうな顔をして言った。 


「割るって何を割るんですか」

 

私は少しイラッとした。

こいつ、やっぱり私をからかってるんだな。

ああ、さっきちゃんとメニューを見ておけばよかった。

私はきっぱり言った。 




「コーヒー代ですよ。お金払いますから値段教えてください」 


「おかね?…ねだん?…なんですか、それ」 




私は呆れてしまった。

こいつ、一体どこまでとぼけるつもりなんだ。

ほんとにふざけた野郎だ。

でもまあ、いいか。

おごってくれるというのなら、私が損するわけでもないし。 


続きます



*******


玉川高島屋の個展は皆様のおかげで大盛況にて終了致しました。

本当にありがとうございました!!! 



次は、ふすま絵!


■3月26日(木)~29日(日)

10:30~17:00

年1回だけの「襖絵一般公開」

百万遍知恩寺 瑞林院

京都府京都市左京区田中門前町103-21

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-PuCJYaGAG8E/map?bm=sydd_spt_slo_n_p_ttl


皆様、たけは期間中、お寺にいます。

人が少ない京都もいいですね。ホテルも底値です。

春、秋は京都が最も美しい時です。

どうぞお誘い合わせのうえ 

ぜひとも御来場くださるよう御案内いたします

◆4月29日(水)祝日 講演
 
15時~

京都府木津川市山城町平尾前田24

アスピア山城


チケット購入の方はこちらから
https://t.livepocket.jp/e/dna0j



講演・イベントが次々中止になり

4月の予定はアスピア山城のみ。

いまこそ「たけの講演を!」




最後までお読みいただき

ありがとうございました。

合掌 たけ





**********


今日一日、「ありがたい」と思われることを

1つでも2つでもみつけましょう。


人間が「ありがたい」と思ったら

宇宙創造神様に繋がることになります。


この宇宙の中に##__[お名前]__##様は

かけがえのない存在なのです。


じゃ、

笑顔で

張り切って

いってらっしゃい!!



■■毎朝 7:10 配信中!■■■


『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』
https://a19.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=78&g=19&f=37


以上のフォームにご登録頂くと明日からこのメルマガが届きます!!

*喜んで頂きそうな方にお教え下さい


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■発行者:河村武明 / 表現画房たけ
┃
┃6170815 京都府長岡京市うぐいす台99-1
┃
┃■公式HP「たけの世界」http://www.hyougensya-take.com/
┃
┃■お問い合わせ先 webmaster@hyougensya-take.com
┃
┃■ショッピングサイトBASE「たけの世界」 https://hyougensya.buyshop.jp/ ┃
┃■LINE@「たけの世界」 https://line.me/R/ti/p/%40mkj4208e
┃
┃■YouTube「たけの世界」https://www.youtube.com/channel/UC9RB_AHqgb1o8uPoGhXZd0A?view_as=subscribe
┃
┃■あなんに住んでみんで? https://www.anan-iju.com/
┃
┃■阿南移住ブログ https://tokushima-iju.jp/database/blog/anan/
┃
┃
┃
┃※バックナンバーはこちらからhttps://a19.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=19&aid=78
┃
┃
┃※解除はこちらからhttps://a19.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=78&f=38&g=19&c=2&code=2698b961ed76d0c741fa67b67be27157