バックナンバー
『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』3月17日(火)第230号『この星へお金のいないユートピアまで』
配信日時:2020/03/17 07:10
たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』

~毎朝7:10に配信中~


このメルマガは

脳梗塞の後遺症で

たくさんの障害を頂いた「たけ」が、

それでも

幸せになる生き方や考え方と

『日替わり言霊』と共に

毎朝贈らせて頂いています。


たけ(河村武明)



****


##__[お名前]__##様

おはようございます!


今日も7:10に##__[お名前]__##様と

繋がっていることに喜んでおります。

ありがとうございます!


*******


『日替わり言霊』


もともと人間は

前向きに作られています。

目も鼻も耳も口も手も足も

前向きでしょう。


*******


船井幸雄先生は宇宙学の


『優良星界人の暮らし』の御本やブログで

何回もご紹介されております。



この『優良星界人の暮らし』は

船井幸雄先生がいつも言われた

『今だけ お金だけ 自分だけ』の世界から

助け合い 与え合いを基本とするミロクの世へ』のモデルで、

進化した人々の暮らしであり、私たちが地球人のユートピア、理想郷であります



そこに暮らす人にとって愛が基本法でもあります。

お金のいらない世界になります。愛が基本法の世界になります。



たけはこの優良星界人の暮らしのメッセージを紹介しなくてこの本を書いたようなものです。

ありがとうの奇跡 
https://www.amazon.co.jp/ありがとうの奇跡-たけ/dp/4864714908

もう一回御覧ください



進化した星(ユートピア(優良星))は「お金」がないというが、


私達は生まれてきて、お金ありきで、お金に振り回され、


『お金がいらない世界』を想像することは、ちょっと難しいですね。 




で、長島 龍人(りゅうじん)さんという方が

『お金のいらない国』という本を執筆されました。



『お金のいらない国』にボクは大変感動して、

これこそリアルユートピアだと感激してます 



ご本人から転載のご許可をいただきましたので、

わくわくしながらぜひお読みください 





。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜ 





『お金のいらない国』 



ふと気がつくと、私は見知らぬ町に立っていた。 



ビルが立ち並び、

車が行き交い、

大勢の人々が歩いているその町は、


一見、私が住んでいる町に似ていた。


しかし、確かに私の町ではなかった。 




空は青く、空気は澄んでいた。 




建物も車もどことなく私の知っているものとは違っていた。


また、その町にはさまざまな人種がいるようだった。


でも不思議なことに言葉は誰とでも通じるらしく、皆、楽しそうに語り合っていた。


暫く呆然と立っていた私の側に、一人の日本人らしき人が近づいて来て私に話しかけた。 



「ようこそ。お待ちしておりました」 



ダークスーツをさり気なく着こなしたその人は、


四十代半ばくらいの品のいい紳士だった。


しかし誰なのか、私は全く覚えがない。


戸惑っていた私に、彼は言った。 



「どうぞ私について来てください」 



さっぱり訳が分からなかったが、とても悪い人には見えなかったので、

私は彼の後について歩きだした。


そこは、やはり私の町とは違っていた。


すべてのものが美しい。


決して絢爛豪華というのではない。 



どちらかといえばその逆で、

建物も車も非常にシンプル。


しかし、機能美というのか、まったく無駄のない、

とても好感の持てるデザインがされていた。 



町並みに見とれながら少し歩くと、

彼は一軒の喫茶店らしき所に入った。



広くはないが小綺麗な店で、


わたしたちが席につくなり、

ウェイトレスがメニューを持って来て言った。 



「いらっしゃいませ。何にいたしましょうか」 



そのウェイトレスは可愛らしい顔をした黒人女性だったが、

日本語が話せるらしかった。




紳士は私にメニューを渡し、何を注文するか聞いた。

私は何も見ず、とっさに


「あ、コ、コーヒーを…」

 

と言った。紳士はウェイトレスにメニューを返しながら 



「コーヒーをふたつください」 



と言った。





その丁寧な注文の仕方が、妙に私の耳に心地良かった。 


「かしこまりました」 


ウェイトレスは、にっこり笑って厨房の方へ去って行った。
 




少し沈黙があってから、


私は紳士に聞いてみた。 


「あのう…」 


紳士は微笑んでいる。 



「ここはどこなんでしょうか」
 

紳士は暫く黙っていたが、やがて言った。 



「さあ、どこでしょう…」 


「は」 



私は唖然としてしまった。



こいつ、人のよさそうな顔をして、私をからかうつもりなんだろうか。

だいたい、何のために私をここへ連れてきたんだ。私は質問を変えてみた。 



「あなたはどなたですか。私のことをご存じなんですか」 



紳士は微笑んで言った。
 
「いずれ、お分かりになると思いますよ。

悪いようにはいたしませんから、

今は私について来てください」 



私は全く納得がいかなかったが、

見知らぬ町に一人で放り出されても仕方がないので、

ひとまずこの紳士の言う通りにしようと思った。


続きます



*******

個展  


■玉川高島屋 5階

■3月11日(水)~17日(火)

■10:30~19:30(最終日は17時まで))

■東京都世田谷区玉川3丁目17番1号

■アクセス:

東急田園都市線・大井町線 二子玉川駅より徒歩2分

(渋谷駅より東急田園都市線急行で9分、自由が丘駅より東急大井町線で8分)玉川高島屋



日本中大変な今こそ、

障害・病気を受けて感謝して、

あまたの夢を叶えている「たけ」の作品、

考え方が必要な時かもしれません。



今回の個展は、「あなたの背中をそっと押す前向きになれる作品」を中心に展示します。

たけの作品とたけ本人に触れて、ご一緒に明るい未来を創りませんか。


たけは営業時間中ずっと居ますので、筆談しましょう




■3月26日(木)~29日(日)

10:30~17:00

年1回だけの「襖絵一般公開」

百万遍知恩寺 瑞林院

京都府京都市左京区田中門前町103-21

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-PuCJYaGAG8E/map?bm=sydd_spt_slo_n_p_ttl


皆様、たけは期間中、お寺にいます。

人が少ない京都もいいですね。ホテルも底値です。

春、秋は京都が最も美しい時です。

どうぞお誘い合わせのうえ 

ぜひとも御来場くださるよう御案内いたします


◆4月29日(水)祝日 講演
 
15時~

京都府木津川市山城町平尾前田24

アスピア山城


チケット購入の方はこちらから
https://t.livepocket.jp/e/dna0j



講演・イベントが次々中止になり

4月の予定はアスピア山城のみ。

いまこそ「たけの講演を!」





◆5月30日(日)


島田妙子さんとたけの講演 講
 
15時~

京都府木津川市山城町平尾前田24

アスピア山城





最後までお読みいただき

ありがとうございました。

合掌 たけ





**********


今日一日、「ありがたい」と思われることを

1つでも2つでもみつけましょう。


人間が「ありがたい」と思ったら

宇宙創造神様に繋がることになります。


この宇宙の中に##__[お名前]__##様は

かけがえのない存在なのです。


じゃ、

笑顔で

張り切って

いってらっしゃい!!



■■毎朝 7:10 配信中!■■■


『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』
https://a19.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=78&g=19&f=37


以上のフォームにご登録頂くと明日からこのメルマガが届きます!!

*喜んで頂きそうな方にお教え下さい


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■発行者:河村武明 / 表現画房たけ
┃
┃6170815 京都府長岡京市うぐいす台99-1
┃
┃■公式HP「たけの世界」http://www.hyougensya-take.com/
┃
┃■お問い合わせ先 webmaster@hyougensya-take.com
┃
┃■ショッピングサイトBASE「たけの世界」 https://hyougensya.buyshop.jp/ ┃
┃■LINE@「たけの世界」 https://line.me/R/ti/p/%40mkj4208e
┃
┃■YouTube「たけの世界」https://www.youtube.com/channel/UC9RB_AHqgb1o8uPoGhXZd0A?view_as=subscribe
┃
┃■あなんに住んでみんで? https://www.anan-iju.com/
┃
┃■阿南移住ブログ https://tokushima-iju.jp/database/blog/anan/
┃
┃
┃
┃※バックナンバーはこちらからhttps://a19.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=19&aid=78
┃
┃
┃※解除はこちらからhttps://a19.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=78&f=38&g=19&c=2&code=2698b961ed76d0c741fa67b67be27157