バックナンバー
『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』2月11日(火)第195号『ニューヨーク最終日』 
配信日時:2020/02/11 07:10
『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』

~毎朝7:10に配信中~


******


『苦難にある者たちの告白』



大事を成そうとして

力を与えてほしいと神に求めたのに

慎み深く、従順であるようにと

弱さを授かった


より偉大なことができるように

健康を求めたのに

よりよきことができるようにと

病弱を与えられた


幸せになろうとして

富を求めたのに

賢明であるようにと

貧困を授かった


世の人々の賞賛を得ようとして

権力を求めたのに

神の前にひざまずくようにと

弱さを授かった


人生を享楽しようと

あらゆるものを求めたのに

あらゆることを喜べるように

命を授かった


求めたものは一つとして

与えられなかったが

願いはすべて聞きとどけられた


神の意にそわぬ者であるにもかかわらず

心の中の言い表せない祈りは

すべてかなえられた


私はあらゆる人の中で

最も豊かに祝福されたのだ


〜ニューヨークの病院の壁に書かれていた作者不明の詩〜


******


このメルマガは

脳梗塞の後遺症で

たくさんの障害を頂いた「たけ」が、

それでも

幸せになる生き方や考え方やコトバを

毎朝贈らせて頂いています。



たけ(河村武明)



****


##__[お名前]__##様

おはようございます!


今日も7:10に##__[お名前]__##様と

ニューヨークでも繋がっていることに喜んでおります。

ありがとうございます!


*******

ついに10日間のニューヨークの最終日を

迎えました。


最後の最後で

最高のパフォーマー集団

ブルーマンを観ました!



名前の通り「青い男」

三人組が終始無言&無表情で

体一つで様々な挑戦にチャレンジして、

時より観客を巻き込んだショーケースは

即興ならではの面白さがあって英語が

全くわからない人でも楽しめます。


多くのパフォーマンスが子供受けし、

そらは終始ゲラゲラ大笑いでした。


やっぱりニューヨークはいいです。



エネルギッシュで

タフで

チャンスは平等の世界一のニューヨーク。



チャレンジし続ける価値がある街です。




また挑戦します。



IKUKOさんのお許しをもらったから



8月

同じJCAT Japanese contemporary Artists Teamに

参戦します!




世界のチェルシーで

挑戦します!



確実に

8月20日はチェルシーのギャラリーに、

います。



個展の際は

『お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください!』

と言っていますが、

今回は

熊本から2人

米子の2人

本当にニューヨークの個展まで来てくれた人がいます。




8月20日

ニューヨークのチェルシーのギャラリーで

お待ちしております!


◆◇◆◇◆◇


ニューヨークにいた間は

発症直後の迫真のドキュメントを書かせていただきました。

暗い話ですいませんでした。



今回は

命の恩人の「かとーちゃん(心姿)」を迫真のドキュメントを紹介します。 

【たけが倒れた日、

かめちゃんから連絡があった。

たけと連絡がとれないとのことだったが、

たけが電話に出ないのはそんなに珍しいことではなく、

また、どこぞで悪さでもしているのだろうと模索した。 

いま思えば、このときに気づいていれば・・・ 



翌日、俺が出かける用意をしていたら電話が鳴る。

携帯に記憶されたかめちゃんの電話番号が『まさか!?』と想像させる。 



『たけとまだ連絡がとれない・・・』 


さいわい、俺はすぐにでも出かけられる用意ができていたので、

『まさか?、まさか?』と祈りつつ、車を走らせた。 


たけの家につく。

車がある。

普通はここで安心する場合で、

俺は最悪のシナリオを想像してしまった。 


ドアをたたくが返事はない。


かすかに開いた台所の窓からは昼間なのに照明がつけている。 



「たけ!たけ!」 



返事はない・・・しまった!

鍵を預かっていたのに、もってきていない。


いっそ窓をブチ破ろうか。

そう決意しても、窓は川に面していて難しい。

それに、もしもなにごともなかったら・・・

考えている暇はない。


鍵を取りに帰ろう! 



たけの家まで車で往復30分。


こんなに近かったんだ・・・いまさらながら悔やまれる。 



再度、たけの家に着き、ドアを開ける。 


予感は的中した。 

部屋には汚物が散乱し、たけが倒れていた。 

死んでいる?いや、生きている! 

たけに問いかけた。 



「救急車呼ぼうか?」 


しかし、たけは無表情で、

口許だけにかすかな笑みを浮かべるだけ。

 
だめだ!

事は一刻を争うんだ! 



ここからは、

自分でも驚くばかりに冷静に行動した。

 
救急車が到着する間、

あらわな姿のたけにパンツを履かせ、

彼の携帯だけもち出して救急車を待った。 



搬送先の病院が決まり、

かめちゃんに連絡をとる。



俺は救急車に同乗せずに、

さきざき車が必要だろうと、

救急車のうしろを車で走った。 



信号など、かまっていられない。

無視して、あとを追った。


 
そして、

救急車に少し遅れて高槻病院に到着したときは、

たけはもう点滴をされて眠っていた。 




あとは慌てても仕方がない。

医者に託すしかない。

たけの携帯をもって病院の外に出た。



親族に連絡しないと・・・ 



たけの携帯アドレスから妹のかよちゃんに連絡をとるが、

留守番電話だった。


とりあえず、メッセージだけ伝言して、

両親らしき番号に電話してみる。 


「あの、河村武明さんのご自宅でしょうか?」 


緊急事態に、なに言ってんだと思いながらも、

お父さんだとわかるや、たけに起こった事態を告げる。 



電話を切り、たけのようすを見にいく。

医者はとにかく脳の検査をしてみないと、病状はわからないと言う。



検査の間、待つのが苦痛だった。 



どうしよう。仲間に伝えるべきか? 


いや、伝えるべきだ!とにかく主要な仲間にだけは伝えよう。

かめちゃんはもちろん、

たけの大学からの友人の沼ちゃん、

音楽を通しての友人トミー、

「たけかめ」のマネージャー・りえに電話をした。 



さすが、たけの選んだ友人たちだ。

みんなすぐに駆けつけてくれるという・・・・・・



*******

■2月4日~8日

個展 ニューヨーク チェルシー

JCAT Japanese contemporary Artists Team

Noho M55 Gallery
530 West 25th Street New York, NY 10001
Noho M55 Gallery
http://www.nohogallery.net

■2月19日(水)

講演 南丹波市立桜が丘中学校


■2月21日(金)

講演 静岡県熱海市多賀小学校


■2月26日(水)~3月3日(火)

個展 阪急うめだ本店 10F スーク

http://www.hankyu-dept.co.jp


■3月11日(水)~17日(火)

初!

玉川高島屋 5階

関東の方々、どうぞ遊びにお越しください!!!

よろしくお願いいたします。


■3月26日(木)~29日(日)

年1回だけの「襖絵一般公開」

百万遍知恩寺 瑞林院




皆様、たけは期間中、現地にいますので

どうぞお誘い合わせのうえ 

ぜひとも御来場くださるよう御案内いたします




最後までお読みいただき

ありがとうございました。

合掌 たけ





**********


今日一日、「ありがたい」と思われることを

1つでも2つでもみつけましょう。


人間が「ありがたい」と思ったら

宇宙創造神様に繋がることになります。


この宇宙の中に##__[お名前]__##様は

かけがえのない存在なのです。


じゃ、

笑顔で

張り切って

いってらっしゃい!!



■■毎朝 7:10 配信中!■■■


『たけの波瀾万丈ドンと来い!!!』
https://a19.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=78&g=19&f=37


以上のフォームにご登録頂くと明日からこのメルマガが届きます!!

*喜んで頂きそうな方にお教え下さい

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■発行者:河村武明 / 表現画房たけ
┃
┃6170815 京都府長岡京市うぐいす台99-1
┃
┃■公式HP「たけの世界」http://www.hyougensya-take.com/
┃
┃■お問い合わせ先 webmaster@hyougensya-take.com
┃
┃■ショッピングサイトBASE「たけの世界」 https://hyougensya.buyshop.jp/ ┃
┃■LINE@「たけの世界」 https://line.me/R/ti/p/%40mkj4208e
┃
┃■YouTube「たけの世界」https://www.youtube.com/channel/UC9RB_AHqgb1o8uPoGhXZd0A?view_as=subscribe
┃
┃■あなんに住んでみんで? https://www.anan-iju.com/
┃
┃■阿南移住ブログ https://tokushima-iju.jp/database/blog/anan/
┃
┃
┃
┃※バックナンバーはこちらからhttps://a19.hm-f.jp/index.php?action=BN&gid=19&aid=78
┃
┃
┃※解除はこちらからhttps://a19.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=78&f=38&g=19&c=2&code=2698b961ed76d0c741fa67b67be27157